カメヤマ酵母で痩せない人の特徴

カメヤマ酵母を飲んでも痩せない人の共通点

カメヤマ酵母は、食生活を一切変えることなく食後の飲むだけで、食事で摂った糖質を減らし、脂肪の原因となるカロリーやエネルギーを体内に吸収させるのを防ぐダイエットサポート食品です。

 

酵母の具体的な性質については『酵母』に関する基礎知識で詳しく説明していますが、その一方で、「飲んでも全く痩せない」と感じている人も少なくありません。

 

確かに酵母はダイエットをサポートしてくれる成分ですし、酵母を取り入れることで余分なエネルギーを体内に蓄えることを防いでくれることは研究によって証明されています。

 

にもかかわらず、なぜ痩せないのか?

 

その原因はいくつかありますが、大きく分けると次の3つのうちどれかに該当するからと考えられます。

 

 

痩せない理由1)飲み忘れる機会が多い

 

どれだけ優秀なサプリメントでも、飲まなかったら体内に成分を摂り入れることができないため、効果を実感することはできません。

 

カメヤマ酵母も同様に、飲むことによって効果が生まれるものです。

 

実際カメヤマ酵母は匂いや味がきついという口コミもあるため、これらを克服できないと飲み続けることが難しいかもしれません。

 

また、ついつい飲むのを忘れてしまった・・・なんてこともあると思います。

 

カメヤマ酵母は1日2〜3袋飲まないと効果を実感することはできないため、食事をするテーブルに常において置いたり外食が多い人はカバンの中に常備しておくなどして、飲まない日を作らないような対策をしましょう。

 

 

痩せない理由2)酵母の働きが及ばないくらい食べる

 

「カメヤマ酵母を飲んでいればどれだけ食べても大丈夫♪」

 

・・・なんて思い込み、ご飯やおやつを食欲のまま食べてしまう人もいます。

 

確かにカメヤマ酵母は摂った食事をチャラにしてくれる働きがありますが、それには限度があり、その限度を越えてしまえば当然体内に吸収され、脂肪に変わってしまいます。

 

普段から大食漢の人にはそもそも効果を実感しにくいかもしれませんが、カメヤマ酵母を飲み始めたことをいいことに、食べる量を増やすのは痩せない原因につながります。

 

あくまでも「飲み始める前と同じ食事の量」を心掛けてください。

 

 

痩せない理由3)飲むタイミングが悪い

 

おそらく効果を実感できない人がもっともやりがちなのが、カメヤマ酵母を飲むタイミングが悪いことが原因だと思います。

 

カメヤマ酵母は、摂った食事の中にある糖質を体内で吸収する前に分解させるために飲むものです。

 

そのため、食事をしてからしばらく時間をおいて飲んでも、すでに糖質が体内に吸収されてしまうため、飲んでも全く効果がないのです。

 

カメヤマ酵母の正しい飲み方でもお話ししているように、カメヤマ酵母は食後10分以内に飲むと効果が実感しやすいので、食事が終わってすぐに飲むよう心掛けましょう。

痩せない原因は飲む人にもある

カメヤマ酵母の口コミなどで「効果がない」「意味がなかった」などと悪い感想を書かれている人もいますが、効果が実感できないのは何も商品だけのせいではありません。

 

実際に使う人が間違った使い方をすれば、当然効果も実感しにくくなります。

 

カメヤマ酵母を使ってダイエットをしたいのであれば、正しい使い方を心掛けましょう。

 

≫カメヤマ酵母の口コミまとめをチェックする