カメヤマ酵母の具体的な働き

 

 

近年、酵母や酵素を摂りいれたダイエット法がたくさんありますが、そもそも酵母とはいったい何なのでしょうか?

 

「ダイエットに酵母が良い」とは聞くものの

 

具体的にどういいのか?
そもそも酵母って何なの?

 

などといったことを理解しないまま使っている人も多いのではないでしょうか。

 

そこでここでは「酵母」についてのその特徴について調べてみました。

 

これからダイエットをする上で酵母を知ることによってより正しい方法で取り組むことができるので、ぜひ基礎知識として知っておいてください。

 


そもそも酵母とは?

酵母とは、植物や花の蜜など自然界に生息する「菌」のことです。

 

「菌」と聞くとばい菌やウイルスなど体の害になるものをイメージする人がいるかもしれませんが、決して悪影響を及ぼすものばかりではありません。

 

例えば、納豆を作る際にも納豆菌という菌を使うように、酵母を使うことによってビール、日本酒、ワインなどのお酒や漬物、味噌、醤油、酢などを作ります。

 

ですから、決して悪いものではありませんし、酵母だけに限って言えば、非常に優秀で、人間の生活を支えてくれるものなのです。

 

酵母と酵素の違い

 

よく酵母と酵素を同じものと考えている人がいるみたいですが、実は大きな違いがあります。

 

先ほども言いましたが酵母とは「菌」であり、大きく分ければ「生き物」です。

 

それに対して酵素とは触媒作用(他の物質の化学変化を起こしたり早めたりする働き)を持つ「物質」です。

 

例えば食べ物の消化や分解は腸で行っていますが、正確には腸にある酵素が行っています。

 

酵母も酵素も生きる上でとても重要なものですが、生きているものとそうでないものという決定的な違いがあるのです。


酵母ってどんな働きをするの?

酵母は有機物(食べ物)を利用して分裂しながら成長していきます。

 

具体的には、有機物に含まれている糖分をエサにし、そこから「アルコール」と「炭酸ガス」に分解しながら成長していきます。

 

 

この効果を使ってできるものがビールや日本酒と言ったアルコール類なのです。

 

さらに酵母が体内に入ると

 

 

消化吸収
脳内分泌
自律神経系
免疫系

 

 

などの機能を正常に働かし、体を健康的な状態に保ってくれる役割を担います。

 

つまり、酵母は人間の食生活を豊かにするだけでなく、健康面でもサポートしてくれる働きをしてくれるのです。

意外な働き!?酵母を摂り入れるメリット

先ほど、酵母を摂りいれることによって、体を健康な状態に保つ役割を担っているはなしをしましたが、実はそれ以外にも酵母を摂りいれるメリットはあります。

 

例えば

 

  • 集中力や免疫力の向上
  • 睡眠の質をアップによる疲労回復
  • 整腸による便秘改善
  • 新陳代謝の促進による脂肪燃焼

 

などなど。

 

元々酵母は酵素を作り出す菌であり、人は酵素によって消化、吸収、代謝を行っています。

 

しかし、人は体内で酵素を作り出すことができないため、定期的に酵母を摂りいれて体内で作り出すか、直接酵素を摂りいれるしか補充の方法がないのです。

 

以上の点から考えても、酵母を入れることはメリットが多いどころか、生きていくうえで非常に欠かせないことなので、積極的に酵母を体内にいれることが推奨されています。

 

 

 

≫カメヤマ酵母の口コミまとめをチェックする