カメヤマ酵母と基礎代謝の関係性

カメヤマ酵母と基礎代謝の関係について

ダイエットに欠かせない要素の1つが「基礎代謝」で、これを知るとよりカメヤマ酵母の効果を実感しやすくなります。

 

そもそも「基礎代謝」について言葉くらいは聞いたことがあるものの、実際はどういったものなのか知らない人も多いのではないでしょうか?

 

そこでここでは簡単に「基礎代謝」について紹介するとともに、カメヤマ酵母の効果との関連性についてもお話していきます。

 

基礎代謝とは1日に必要なエネルギーのこと

人は体や脳を動かして生活しているわけですが、この体や脳を動かすにもエネルギーが必要になります。

 

こうしたエネルギーのことを「代謝」といい、基礎代謝とは1日生活するにあたって必ず使うエネルギー量のことを指します。

 

そしてこの基礎代謝量は人や生活習慣によって異なります。

 

例えば、普段からゴロゴロ転がっているだけの人は、あまり動いたりしませんから、基礎代謝量は徐々に少なくなりますし、反対に仕事で移動したり力作業をしていると、それだけ体を動かしているわけですから基礎代謝量は上がります。

 

平均的な基礎代謝量については以下の通りです。

 

引用元

 

つまり、1日の摂取カロリーが基礎代謝量を超えない限り太ることはなく、逆に基礎代謝量以上摂取していると、それが脂肪となって体内に蓄えられるので、体重も増えていくわけです。

 

カメヤマ酵母は、こうした普段の生活で使わないカロリーが脂肪に変わらないよう阻止する働きがあり、こうした効果が結果的にダイエットにつながっていくのです。

 

カメヤマ酵母を飲むことによってカットできる糖質や脂質は約3分の1と言われています。

 

ということは

 

1日の摂取カロリー−基礎代謝量が基礎代謝量の30%以下であれば、カメヤマ酵母を飲むだけで体重増加を抑えることができますし、逆に30%以上であればカメヤマ酵母を飲んでも体重は増えていく

 

・・・ということ。

 

せっかくカメヤマ酵母を飲むのであれば、こうした自分の体のことについてよく知ってから取り組むと効果が実感しやすいので、ぜひ自分の基礎代謝量を調べてみてください。

基礎代謝量を下げることも大切

人によって食べる量が違いますし、また仕事などの関係で食事を摂る時間も異なります。

 

ダイエットには食生活のサイクルが大きく関係しており、いかに自分の食生活のサイクルに合った方法を取り組むかが大切なのですが、どんなダイエット方法を取り組むにしてもある程度カロリー摂取量を抑えることは必須になってきます。

 

極端な言い方をすれば暴飲暴食を繰り返しながらも痩せるダイエット方法はない!ということ。

 

後はダイエット方法によってどのくらい抑える必要があるか?が変わってきますが、少なくともカメヤマ酵母は比較的抑える程度が軽いと思います。

 

その目安が

 

1日の摂取カロリー−基礎代謝量≦30%

 

のライン。

 

もしこのラインを越えてしまっているのであれば、どれだけカメヤマ酵母を飲んでも体重は減らないでしょうし、他のダイエット方法を実践しても効果が実感しにくいと思いますので、まずはここから改善していってもらえばと思います。

 

 

 

≫カメヤマ酵母の口コミまとめをチェックする